日本を代表するスイーツ!

日本を代表するスイーツ!

日本のスイーツといえばやはり和菓子ですよね。飴細工や綿あめなど独特で見た目も綺麗なスイーツが有名です。日本にスイーツや和菓子ができたのは奈良時代になってだといわれています。奈良時代に遣唐使によってお菓子が日本に入ってきたといわれています。それまでは日本にはお菓子というものはなかったんですね。

 

初めに伝わったものは米粉、小麦などを使用して作る蜜や水あめなどがはじめだといわれています。その後にカステラ、ボーロ、ビスケット、コンペイ糖などが渡来して今では日本を代表するお菓子、スイーツとして今でも愛されています。日本の和菓子は世界の人からも人気の高い上品なスイーツですよね。見た目も豪華で繊細なスイーツは世界のプロも注目しているスイーツです。いろいろな世界のホテルなんかでも日本の和菓子の技術などを取り入れている人は多くいるおではないでしょうか。そんな日本の和菓子をこれからも大切にしていきたいですよね。

 

さらに多くの人にもっと食べてほしいスイーツです。各県にはいろいろなスイーツや独特なスイーツが存在しますよね。まだまだ私達が食べたことのない日本のスイーツも沢山あるかと思います。

 

https://twitter.com/BooTube2/