スイス菓子、チョコレート!

スイス菓子、チョコレート!

スイスのお菓子は焼菓子が多くあり、タルト系が世界的には有名ではないでしょうか。そんなスイス菓子で最も有名なスイーツといえば「チョコレート」です。スイスはチョコレートの消費が世界で一番多い国なのです。なんと一人当たりのチョコレートの消費量は1年間に10kg以上というのですから驚きですよね。

 

またチョコレートを製造する技術も進んでおり、ミルクチョコレートを開発したのもスイスだといわれています。スイスがミルクチョコレートを開発していなければ抹茶味やイチゴ味など様々なチョコレートはまだでていなかったといわれています。凄いですよね。そんなチョコレートの歴史は古代のマヤ文明までさかのぼるといわれています。チョコレートを当時の人はカカオ豆をすりつぶし、水で溶いてのんでいたそうです。

 

現代とは違ってチョコレートは苦いものでした。今では世界の人から人気のチョコレートとして多くの人から愛されているスイーツとなっています。チョコレートを使用したケーキやお菓子、スイーツなど現代ではスイーツ界ではチョコレートは欠かせない存在となっています。